C.C.BOX管路システム研究会

Q&A


製品に関するQ&A

Q1: 電線共同溝で使用する管路材に必要な性能は? >>>

Q2: 塩ビ管の耐熱温度はいくら? >>>

Q3: ビカット軟化温度が、80℃、76℃、85℃とあるがなぜか? >>>

Q4: 塩ビ管の耐燃性は?塩ビ管は難燃性ですか? >>>

Q5: どういう規格の製品ですか?関連する規格は? >>>

Q6: 曲管の曲率は? >>>

Q7: 曲線部に分岐管は取付けられますか? >>>

Q8: 管材の重量は? >>>

Q9: 特殊部との接続は何を使いますか? >>>

施工に関するQ&A

Q1: 曲管は、切断したり熱を加えたりしても使えますか? >>>

Q2: 管路の最終つなぎに使用する継手は何ですか? >>>

Q3: 切管のあまりを使いたいが、継手はありますか? >>>

Q4: 仮止めキャップはありますか? >>>

Q5: 塩ビ管をコンクリートで巻立てて大丈夫ですか? >>>

Q6: 管台の設置間隔は?1本に何カ所設置する? >>>

Q7: 滑材はどれぐらい塗ればいいですか? >>>

Q8: 接着剤はどれぐらい塗ればいいですか? >>>

Q9: 管の切断工具は何を使用しますか? >>>

Q10: 面取りは、どのようにすればよいですか? >>>

Q11: 埋設の材料・構造の規定がありますか? >>>

設計に関するQ&A

Q1: 耐震性や不同沈下に対する考え方は? >>>

Q2: 塩ビ管の最小埋設深さはいくらですか? >>>

Q3: コンクリートで巻立てたのですが、埋設強度計算は? >>>


製品に関するQ&A

Q1: ボディ管は、なぜVPなのですか? >>>

施工に関するQ&A

Q1: さや管の伸縮確保の方法は? >>>

Q2: 共用FA方式の施工歩掛かりはいくらですか? >>>

Q3: ボディ管のスパン中間での接続はできますか? >>>

設計に関するQ&A

Q1: ボディ管に収容できるさや管の条数は? >>>

Q2: さや管は、なぜSUなのですか? >>>

Q3: さや管の伸縮の考え方は? >>>

Q4: さや管条数が、ロータス管に収容できない時は? >>>

Q5: ロータス管はなぜ必要? >>>

Q6: 端末用さや管はなぜ必要ですか? >>>

Q7: 共用FA方式の最大スパン長は? >>>

(C)C.C.BOX管路システム研究会