塩化ビニル管・継手協会

製品に関するQ&A(共用FA方式)

Q2:
ボルト固定式ロータスとボディ一体式ロータスの違いは?
A2:
さや管の敷設や伸縮機能等は変わりませんが、ボルト固定式ロータスを使用することで、ボディ管の施工性が向上します。ボディ一体式ロータスを使用する場合、特殊部際が直線となるよう設計する必要がありますが、ボルト固定式ロータスでは、5mRの配管が可能となります。なお、専用のダクトスリーブが必要になることや、ダミーさや管の長さが異なる等施工方法が異なりますので、施工手順書で確認をお願いします。

特殊部際での障害物回避距離の差(例)

(C)塩化ビニル管・継手協会