塩化ビニル管・継手協会

施工に関するQ&A(共用FA方式)

Q1:
さや管の伸縮確保の方法は?
A1:
さや管の伸縮代を確実に確保するため、ダミーさや管を用い、さや管を移動しないよう固定した状態で施工します。
L:ボルト固定式ロータス管使用時=400mm
  ボディ一体式ロータス管使用時=600mm
(C)塩化ビニル管・継手協会